脱毛と言えば最初に考えるのがワキの脱毛ではないでしょうか?

ワキは比較的誰もが濃い毛を生やしている場所です。たま~にワキ毛が好きな男の子がいたりするので、生やしていても良いかもしれませんが、ほとんどの人はワキ毛が無いツルツルのワキの下を好みます。(うっすらとした毛なら珍しいので残しておく価値があるかもしれません。)

ワキ毛は、特に夏の薄着の季節になると人に見られてしまうのは気になりますよね。つり革をもったりするとTシャツでも袖の部分からワキ毛が顔を出します。冬でもワキ毛が残っていることで男女の関係にミゾが出来てしまうなんて話も。

また長年、カミソリで剃り続けたワキは、皮膚もボロボロになってしまい、おばあちゃんみたいな肌になる人もいます。

これらを未然に防げるのがワキ脱毛です。これは既に常識、いや義務と言っても良いかも知れませんね。

ワキの下の毛は比較的毛が濃いのと範囲も狭いので、レーザー脱毛であればほぼ確実な永久脱毛ができます。 ワキ毛の脱毛をレーザー脱毛で行うのはいまやメジャーになっており、各クリニックでもワキ毛の脱毛をキャンペーン料金で安価で行うところが増えているのはうれしいことです。

わき脱毛の処理に必要な回数は?

脱毛を専門家に任せて、わきなどのムダ毛処理から解放されたいと思っている女性は非常に多いはず。
ではいったい、どれくらいの期間で完全に脱毛処理が終了するのでしょうか。
もし、あなたの近辺に詳しくご存知の方々がいらっしゃるのであれば良いのですが、ご存知ないかたも多数いるでしょう。

医療レーザーを利用した脱毛については、例えばわきの処理を行う際には、個人の毛周期にもよりますが、通常は約2ヶ月程度で処理が完了となります。
ただし、脱毛の処理に有する期間については、各個人により差がでます。
レーザー脱毛により、わきの脱毛処理1回に掛かる時間ですが、約10分程度で完了します。
その後は早い方々であれば3回程度の処理で永久脱毛が完了します。

ただし、通常の方々は6回程度、1年~1年半の期間を利用して永久脱毛がようやく完了します。わきのムダ毛について、レーザー脱毛をする場合ですが、10代~20代の若人よりも、40代の方々が少ない回数で終わることが多くなっている傾向が見られます。